イオンカルチャークラブ メイトピア店

手芸・工芸 壊れた器が蘇る「金継ぎ」 

講師 漆芸伝承の会 中部地区 認定講師 福井 貴子
開講日 毎月 第1 日 10:00~12:30
定員 7人
受講料 体験受講料:1100円 受講料:3025円/月 運営維持費:330円
  • WEBから申し込み
  • お電話での申し込みはこちら

    052-709-7051

    受付:10:00~20:00 ※日曜16時まで

講座内容

破損してしまった大事な器、陶磁器や漆器、硝子器が蘇ります。「金繕い」や「金直し」ともいい、割れた部分を継ぎ、欠けた部分を成形し、その部分に金銀の化粧を施し器を修繕する技法です。繕いの後を新たな景色となす、日本独特の文化であり美学でもあります。本講座では更に蒔絵で繕う技法を加えて、器に新たな魅力を添えます。うるしは本格的な「本うるし」ながら、かぶれにくく改良しています。また、資格を取ってプロとして活躍できる道もご案内します。

【体験受講】随時受講可
【体験教材費】3,080円
【体験内容】講師が準備した「体験用の欠けた器」を1日で金繕い仕上げます。
【本講座教材費】教材費8,250円(4ヶ月目以降は3ヶ月分毎にお支払いとなります)、5,940円(筆セット)、550円/月(道具レンタル代、購入も可、初回相談)
【本講座初回教材費】8,250円/3ヶ月分

持ち物
【本講座持ち物】割ってもよい練習用の陶磁器(平皿)と、直したい器(割れ、欠け、ひびの陶磁器) 、カッターナイフ、はさみ、セロテープ、ぼろ布、爪楊枝、割り箸、新聞紙
【体験持ち物】筆記具、はさみ、爪楊枝(5~6本)、ぼろ布(使い古したTシャツがあれば)
  • WEBから申し込み
  • お電話での申し込みはこちら

    052-709-7051

    受付:10:00~20:00